news & topics

印伝レザーの魅力

2021.02.12
news

こんにちは。

本日は印伝レザーについてご紹介したいと思います。

皆様は「印伝」という言葉を聞いたことがありますか?

実は印伝は鹿革をなめして、上から漆で模様を置いた日本を代表する革製品なんです。

職人の方の手作業で印伝レザーは出来ています。

天然素材の風合いの鹿革は使い込むほどに愛着が湧く逸品です。

 

印伝の柄にも意味があります。

とんぼは、前にしか進みません。何事にも志を曲げたり、屈したりしない。強い決意と不退転を表した柄です。

桜は満開に咲き誇り、人々の心を癒します。気品あふれた優雅な女性の象徴として昔から愛されてきた柄です。

花菖蒲(花が開いた柄)は勝負運に強い縁起のいい柄とされています。

 

 

それぞれの柄の意味を込めて、プレゼントにもぴったりです。

昔から現在まで愛されている伝統レザー、「印伝」ぜひお手に取ってみてください。